« 前の記事へ | 後の記事へ »

村のお盆

ちょっと前のことになりますが、
馬路村の「お盆」は、村人にとって楽しみな行事の1つです。

もちろん、松明をたいてご先祖様を迎えることも
昔ながらに大切に行われていますが、
なんと言っても、離れて住んでいる子どもや孫がみんな帰ってきます。

8月に入ると、「お盆まで、もうひいといやねぇ」と指折数え
帰ってきたらあれを食べさせちゃろう、これも作っちょいちゃろう
と、なんだか村全体がそわそわとした空気です。


お盆の真ん中の15日には、今年も大勢集まって盆踊りを楽しみました。

納涼祭盆おどり.jpg

恒例の餅投げには、
普段腰が痛い、膝が痛いと言っているおばちゃんたちも
我先に、とぐいぐい前へ出て痛みなんてすっかり忘れているのも不思議なものです。

もちなげ納涼祭.jpg


はなび.jpg


「またねー」と一人一人帰っていく姿に
すこし寂しさはありますが、また元気な顔を見れるのを楽しみに
さて、また頑張ろうかね、と気持ちを入れかえ村のお盆がゆっくりと過ぎて行きました。

« 前の記事へ | 後の記事へ »

最近の画像

  • オニユリと空.jpg
  • 雨上がりの見回り.jpg
  • 青ゆず雨粒.jpg
  • ゆずの花収穫7.jpg
  • ゆずの花収穫1.jpg
  • ゆずの花収穫6.jpg
  • ゆずの花収穫5.jpg
  • ゆずの花収穫4.jpg
  • ゆずの花収穫3.jpg
  • ゆずの花収穫2.jpg

月別記事一覧