ゆずの花開く

白いつぼみがポツポツと肩を並べるゆず畑。
「もうじきやねぇ」と皆が開花を待ちわびていた頃、

小さなゆず畑で、ひっそりとゆずの花が開いていました。

ゆずの花ひらく.jpg

初夏のやわらかい風にさそわれて
これから、ふわりふわりとゆず花の香りが漂う季節となります。

ついちゅう

かわいらしい蕾が顔を出しました。
yuzuhana2018.jpg

うれしい、うれしい、小さな知らせです。

山菜

えいもん見つけた。

まれみさんが、にっこり笑って現れました。

山菜発見.jpg

エビナに、イタドリ。
この時期だけの嬉しいごちそうです。

けんどねぇ、、
「食べるよりも、私は採る方が好きながよ。」
馬路のおばちゃんたちは、山菜を見つけたものなら採らずにはいられません。

さくら色

山の奥の馬路村には、
街よりもちょっと遅れてやってきた桜前線。

さくら20181.jpg

さくら20182.jpg

ゆずの森もさくら色に包まれました。

さくら20183.jpg

ゆず苗配り

今日はゆず苗配り。

待ちよった待ちよったと集荷場にゆず農家のおんちゃん、おばちゃんが
わらわらと集まってきます。
ゆず苗配り2018.jpg

予約してあったゆず苗をみんなそれぞれに大事に抱えて畑に向かいます。
元気でうんとえい香りのゆずに育ちますように。

畑の個性

この時期、ゆず畑では土を作るために
肥料をやります。

のぼるちゃん肥料.jpg

「もう、いつぞ終わったでー」というのぼるちゃんの畑のきれいなこと!
畑はその人その人の個性が出るなぁと思います。

オリンピック.jpg

それにしても、この美しい円はオリンピックのマークみたいです。

寒い中にも

硬かった梅のつぼみが、
ついに、ふわりと開きました。

梅が咲いた.jpg

寒い毎日ですが、春の知らせがあちこちに届き始めました。

営農号

ゆず畑に、農協営農号。
赤いので、どこにいてもよく目立ちます。

営農号.jpg

春の近いゆず畑では、肥料やりが始まっています。

施肥.jpg

発酵鶏糞はまいた後ちょっとにおいますが、自然な証拠。
土作りには欠かせません。

傾斜がきつい畑.jpg

それにしても、傾斜がきつい畑は
なかなか大変です。

足元に春

あっ!

足元に春.jpg

フキノトウが、顔を出しました。

少しずつ春が近づいています。

梅が凍っちゅう

毎日、毎日、寒いですねぇ。

梅凍る.jpg

あまりの寒さに、今朝は梅までカチカチに凍っていました。
ほころび始めた蕾たちも、
この寒さにはびっくり驚いたことでしょう。

最近の画像

  • ゆずの花ひらく.jpg
  • yuzuhana2018.jpg
  • 山菜発見.jpg
  • さくら20181.jpg
  • さくら20182.jpg
  • さくら20183.jpg
  • ゆず苗配り2018.jpg
  • のぼるちゃん肥料.jpg
  • オリンピック.jpg
  • 梅が咲いた.jpg

月別記事一覧