ホーム

ネットストア

umajiゆず化粧品

お問い合わせ

馬路村ゆず栽培の農家たち

久保 明郎

kubo   akio

Vol.2

1934年、高知県馬路村に生まれる。高校を卒業後、約30年郵便局に勤務。勤めの合間にゆずを植えはじめ、退職後本格的にゆず栽培に携わるようになった。ゆずをはじめて、今年で40年ばぁ。長い間、馬路村ゆず部会長を努めた。家でじっとしておれん性分のため、だいたいゆず畑か川におる。奥さんのチエちゃんと仲良く二人で暮らす。元気な78歳。

有機ゆず農家久保明郎

有機認定番号A07-1012-061   馬路村馬路114 -1 910㎡

有機認定番号A07-1012-062  馬路村馬路132    628㎡

有機認定番号A07-1012-063  馬路村馬路533    333㎡

有機認定番号A07-1012-064  馬路村馬路698    359㎡

有機認定番号A09-1012-009 馬路村馬路4184 1086㎡

 

有機認定番号A07-1012-010   馬路村馬路120     286㎡

有機認定番号A07-1012-011  馬路村馬路149    117㎡

有機認定番号A07-1012-012  馬路村馬路363    190㎡

有機認定番号A09-1012-013 馬路村馬路378     326㎡

 

有機認定番号A07-1012-014  馬路村馬路3425  1080㎡

みかけは私らぁみたいなもんやけんど、

香りは上等です。

木をなるべく低くして、健康なゆずを

作らなぁいかん。

ゆずを穫るのはアキちゃん、

ヘタを摘むのはチエちゃんの仕事。

人間は働かなぁいかん。家でおいしいもん食べて

遊びゆうばっかりやったら、病気になるぞね。

ー無口なアキちゃんにかわって、おくさんのチエちゃんがしてくた話。ー

若い頃、私はねぇ、工芸センターでずーっと

杉のお盆を作りよった。それから、退職して、

お父さんとこうして畑に通いゆう。

お互いに気が短いき、たまには喧嘩もするけんど、

びっしりおこってばっかりはおれんもんよ。

協力してやらなぁいかんことばっかりやし、

なにより、畑に来たら自然に忘れる。

ゆずの収穫も、今日でおわり。

無事におわれそうで、ほんまにほっとしちゅうとこよ。この一ヶ月は、もう時間との戦いじゃったき、

肩もこって、スネもいたいけんど

そんなこと言いよれん。お父さんはねぇ、

昼ご飯も家へ上がらんと玄関先で食べよった。

それで、口に放り込んで茶をぐっとのんだら、

じゃっと畑へ。

とにかく、この11月で穫ってしまわんといかんきね。私は5時に起きて、洗濯して、ご飯を食べて、

ゆずをとって、晩は家で搾って、その繰り返しやった。今日で、やっとくつろぐがよ。

けんど、人間は働かなぁいかんで。

家でおいしいもん食べて、遊びゆうばっかりやたら、

病気になるとおもうで。

けんど、この週末は特別に娘と街の大丸(デパート)へ

買いもんに行こうかな。

買いもんは大好き。たまにはえいろ。ふふ。

馬路のゆずが、やっぱり

おいしいというてくれる

ありがたいもんで、

私らぁのつくったゆずを喜んでくれる人がおる。

この前も、夜なべしてしぼったゆずを

街の友達に送っちゃった。

毎年楽しみにしてくれゆうみたいな。

馬路のゆずがやっぱりおいしいと。

私も毎日料理に使いゆう。

酢の物、なます、きゅうりもみ、そしてお寿司。

お父さんは晩酌の焼酎に毎晩垂らして飲みゆう。

お酒の量を減らすように、お医者から言われちゅうけんど、なかなかやねぇ。

お父さんは、私の料理をなんでも

「これはおいしい」というて食べてくれるき、世話ない。料理は好きやき料理の本とかを読んで挑戦したりもする。私はねぇ、パスタとアップルパイが好きながよ。

ゆずこしょうのパスタは、誰かがおいしい言いよったき、今度試してみなぁいかん。

 

有機ゆず生産者 vol.2

久保 明郎

有機ゆず生産者 vol.3

東谷 望史

有機ゆずしぼり1.8L(無塩)

販売価格: 3,700 円(税込)

有機ゆずしぼり360mlのご注文はこちら

有機ゆずしぼり360ml(無塩)

販売価格: 1,240 円(税込)

有機ゆずしぼり1.8lのご注文はこちら

馬路村農協概要

ゆずの村のあゆみ

馬路村のゆずづくり

馬路村の農家たち

ゆずレシピ

視察・見学

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

〒781-6201 高知県安芸郡馬路村3888?4 馬路村農業協同組合