馬路村ゆず栽培の農家たち

乾 湧

inui izuru

vol.1

1947年、高知県馬路村生まれ。高校を卒業後、埼玉の会社へ就職。約30年、サラリーマン一筋でバリバリ働いていたが、生まれ故郷へのUターンを決意し、家族で帰郷。以後、川へ行ったり畑へ通ったり、夢見ていた故郷での暮らしを楽しんでいる。今では馬路村で一、二を争う、川の名人になった。この夏、ハミ(マムシ)に噛まれて貴重な一ヶ月を病院で過ごすはめになったことを、ずっと悔やんでいる。次の夢は孫達と川へ通うこと。

手塩にかけているゆずの成長も楽しみ。

有機認定番号A09-1009-072  馬路村馬路141-3    46㎡

有機認定番号A09-1009-073    馬路村馬路141-2   164㎡

有機認定番号A09-1009-074   馬路村馬路89-1    259㎡

有機認定番号A09-1009-075  馬路村馬路4209-4   429㎡

有機認定番号A09-1009-069 馬路村馬路338-1 952㎡

 

有機認定番号A09-1009-070   馬路村馬路337-2 314㎡

有機認定番号A09-1009-071  馬路村馬路342-1  855㎡

家も畑も大好きな川のすぐそば。

来年、どんなゆずができるか、楽しみ。

高い木は、とにかく剪定する。

健康なゆずを作りたいがモットー。

そのまま、あの暮らしを続けちょったら

たぶん、死んじょったろうねぇ。

埼玉におった時は、体重が85キロあった。

デスクワークばっかりやし、仕事おわりに飲んで帰って、また会社、それの繰り返しやったきねぇ。

ところが、馬路に戻ってきてからは、

自然と65キロにまでおちたねぇ。

ほら、川にばっかり通いよったき。

もう、子どもの時から川が好きでねぇ、

ここらでも群をぬいて、漁が上手やった。

自分でいうがもなんやけんどね、ふふ。

子どもは鑑札(漁業券)がいらんがやけんど、

あんまり鮎やらうなぎやらをおさえるもんやき、

漁協が鑑札を買えとおばあさんに言いにきたくらい。

で、埼玉でサラリーマンしゆう時は

こんな暮らしが僕の夢やったがよ。

都会ではとてもじゃないけんど、こんな環境はないし

少し遠出して鮎をおさえてきても

やっぱりここみたいな味やないわね。

それやき、帰ってきてから、一年間は

もう、毎日、毎日、日の丸弁当を持って川へ行って

そりゃぁ、遊びぬけた。

家族には目をつむってもろうてね、ふふ。

サラリーマンの時もそうやったけど、

はじめたら、のめり込むタイプやき

サラリーマンもおもしろかったけんどね。

まぁ、そのままおったら死んじょったろうねぇ。

今は、もっぱらゆずにのめりこんじゅう。

嫁さんにはしかられゆう。

ぼくは、量より質やとおもうちゅう。

健康なゆずを、大きくてきれいなゆずを作りたい。

昔からの実生の高い木も剪定をして、できるだけ低くして

来年はもっと、穫りやすいようにしょうとおもいゆう。

暗くなってもずーっと畑におるき、

嫁さんにはあきれられゆう。

夏は4時半には川へ行って、うなぎの仕掛けをあげて

7時には朝ご飯を食べに帰ってきて、それから、

弁当をもって鮎掛けへ。3時には鮎掛けをやめるけんど、

また、うなぎのハエナワを仕掛けに行く。

で、帰ってくるがが8時。その合間にゆず。

夏は僕のパラダイスやね。

嫁さんも来年には定年になるき

そうしたら一緒にゆず畑にいける。

孫が大きくなって川へ行くようになる日も楽しみやねぇ。


有機ゆず生産者 vol.1

乾 湧

有機ゆず生産者 vol.2

久保 明郎

有機ゆず生産者 vol.3

東谷 望史

有機ゆずしぼり1.8L(無塩)

販売価格: 3,700 円(税込)

有機ゆずしぼり360mlのご注文はこちら

有機ゆずしぼり360ml(無塩)

販売価格: 1,240 円(税込)

有機ゆずしぼり1.8lのご注文はこちら

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

〒781-6201 高知県安芸郡馬路村3888?4 馬路村農業協同組合