見てんやぁ。

あきのりさんちの梅が、ものの見事に満開です!

あきのりさんの梅1.jpg

通る人、通る人が
「まぁ〜、きれいなねぇ」と、うっとり。

あきのりさんの梅2.jpg

「見てんやぁ。今年は特にきれいながやき。
 けんど遅いわぁ昨日の朝までが1番きれいやった。昨日の雨でだいぶ散ったぞー。
 今日も風が強いき、ほら、飛んでいきゆうろう。昨日までは梅も持ちこたえちょったに」

と、写真を撮りにくるのが遅いと叱られつつも、
梅の美しさには、ただただ見とれます。


この木は江戸時代からの木で、ほとんど枯れてしまったけど
「まだ生きちゅう枝がある」とのこと。

あきのりさんの梅4.jpg

昔から先祖が植えた梅を絶やすことなく
特にお父さんの代からこのしだれ梅を植えて今まで50年間は
どんなに忙しかろうが1年も欠かさず枝を手入れしてきたという自慢の梅です。

「それからねぇ、白と桃が重なるようにしちゃろうと思うて、
 今桃色のがを育てゆうところやき」

あきのりさんの梅談義は続きます。

あきのりさんの梅3.jpg

川から春がきた

安田川に、春が来ました!
3月1日は待ちに待ったアメゴの解禁日です。

川の春.jpg

掛かりもよく、幸先のいいスタートだったよう。

まだまだ寒さの残る日々ですが、
川底は、少しずつゆるみ始めているようですね。

川の春2.jpg

今日ばぁは、ちっと休ませてもらおうか、と
川好きなおとこしたちは朝から川へ行って
ゆずの製造工場も、少し静かな1日でした。

唸るおんちゃん

うーん、
んー、、、

お昼のサイレンも鳴ったというのに
おんちゃんはゆずの木を前に唸っています。

ゆずの剪定.jpg

分からんけんど、、
ここを切ったら、こっから枝が出てくると思う。
分からんけんどなぁ、
ゆずは、こうに伸びていきたいろうという、
そんな気がするがよ。

ゆずの剪定2.jpg

お昼にしませんか?と問うても、

うーん、、、。


夕方になっても
おんちゃんはゆずの木の前で
唸りながらハサミを動かしていました。


只今、馬路村のゆず畑は
枝作りの真っ最中です。


龍馬マラソン

今年も高知龍馬マラソンへ
ごっくん隊が給水に行ってきました。
水分補給のドリンクは、ごっくんとスーパーごっくん。

高知龍馬マラソン20191.jpg

折り返し手前の29.4km地点とあって、レースも佳境。
中には足を引きずりながらゴールへ1歩1歩進める
ランナーもいるくらいの山場です。

「ごっくんおいしいー!」
「これを楽しみにここまできたよ」
とかけてくれる声がなんとも嬉しかったです。

高知龍馬マラソン20192.jpg

我らがごっくんマラソン隊も
日頃馬路の山で鍛えた甲斐があって
上々の走りを発揮できたようです。
ごっくんを補給して馬力をつけて
さぁいくでー!とゴールへ向かっていきました。

みなさん元気をありがとう!
また、会いましょう。

上を見上げると

まだまだ朝晩がかなり冷え込む馬路村ですが
ume2019.jpg
梅の花が春を告げにやってきましたよ。

雨上がりの朝

昨日の雨でしっとりと濡れた村は
朝の光に照らされ輝いています。

小鳥たちもゆずの森に
遊びに来始めました。

雨上がりの朝.jpg

春を待つ雨

久しぶりの雨です。
乾いていた枝や木の葉がしっとりと水分を含み
つやつやと光っています。

春を待つ雨.jpg

もう暦の上では立春が近づいていますが
それにしても、ひやいです。

木々も、木の葉の下の土も、じっと身を固くして
空気がゆるむのを待っているよう。

春はまだ先のようですね。

村内駅伝大会

1月は恒例の村内駅伝大会。

毎年の事ながら、
大人チームは「なんとか小・中学生に勝ちたいがよ。」と
気合いに満ち溢れています。

駅伝1.jpg
道路いっぱいの声援の中、
村をぐるっと一周し5人がタスキを繋ぎます。
駅伝2.jpg
大人も子どもも真剣勝負のレース。
駅伝3.jpg

そんな中、なんと、なんと、嬉しいことに
駅伝4.jpg
今回、農協本気チームが1位をとりました!

来年も1位をキープして頑張りたいものです。

イノシシ

「お父さんの初猟!」と
おばちゃんから嬉しい知らせをもらいました。

亥年早々、幸先のいいスタートです。
太いイノシシをおさえておんちゃんも満足そう。

それにしても立派なイノシシ。
ドングリに、ヤマイモに、タケノコ・・・
山の美味しいもんをモリモリ食べて
すくすく育ったイノシシのお肉は、
そりゃあ絶品です!

イノシシかかる.jpg

太いイノシシが罠にかかったとなれば、
すぐに猟仲間が駆けつけ、山から下ろし
目にも留まらぬスピードと美しい手捌きで
みるみるうちに解体されていきます。

イノシシかかる2.jpg


馬路村では、わりとよくある日常です。

清々しく

あちこちの家の入り口に佇む門松が
なんだか清々しく、
いい年を迎え入れ、役目を全うしたぞと胸を張っているようにも見えます。

手作りの門松1.jpg

門松はどこの家も手作りです。
竹や、松や南天は裏山ですぐに手に入るし、
村のおんちゃんにかかれば、木の土台も器用に作ってしまいます。

手作りの門松2.jpg

門松は作るほどじゃないけんど・・
「やっぱり、お正月の飾りをしたいなぁと思うて。
山で南天を見つけちょったき、採ってきた。」
と飾りを集めていたまさこさんも、きっといい年を迎えたことでしょう。

お正月飾り.jpg

最近の画像

  • あきのりさんの梅1.jpg
  • あきのりさんの梅2.jpg
  • あきのりさんの梅3.jpg
  • あきのりさんの梅4.jpg
  • 川の春.jpg
  • 川の春2.jpg
  • ゆずの剪定.jpg
  • ゆずの剪定2.jpg
  • 高知龍馬マラソン20191.jpg
  • 高知龍馬マラソン20192.jpg

月別記事一覧