放課後

村で働くお母さんやお父さんも多く、
子どもたちは放課後、役場のシュウカイに集まって
遊んだり宿題をしてから家に帰ります。

放課後.jpg

今日は、学校ごっこ。
やっぱり学校が楽しいようです。

神祭

わーっしょい!わーっしょいっ!と威勢のいい掛け声と
子どもたちの元気な声が村中に響き渡っていました。
じんさい2.jpg
熊野神社の神祭です。

この日は朝から、かなりの冷え込み...にも関わらず
今年も冷やい冷やい川を、若いしが神輿を担いで渡り切りました。
じんさい.jpg
「冷やい!冷やいっ!」と言いながら川を渡りきるのが毎年恒例の見せ場です。
じんさい5.jpg
また1年、みんなぁが元気で過ごせますように。

ゆずの収穫も無事終わり、おんちゃんたちもホッと一息つく前に...
行われたのが毎年恒例の馬路はしけん大会です。
46回.jpg
46回3.jpg
お互いが握っている、お箸の本数を当て合い負けた方が盃のお酒を飲み干します。
46回4.jpg
46会2.jpg
勝った方も負けた方も「まぁ一杯」と、お酒を飲み
笑いの絶えない熱いひと時でした。

あたたかい日

めずらしく、ぽかぽかと暖かい日。

ゆず光る.jpg

ぬくいねー。
暑いくらいやねえ、とのぶこさん。

のぶこさんつむ.jpg

おさじさんは、枝づくりのために剪定(せんてい)しもって
ゆずをとります。

ゆずの収穫を終えてから剪定をすることが多いですが、
収穫といっしょに枝づくりをする人もいます。

どの枝を残すか、なかなか、悩むものです。

どれを切ろうか.jpg

さあて、どの枝を切ろうか。

見上げたゆず.jpg

元気じるし

よいしょー!
よいしょー!

と、誰よりも威勢のいいかけ声の主は、やっさん。

やっさん集荷場.jpg

元気の秘訣は、
食べることも、飲むことも、遊ぶことも、がんりきぼう。

がんりきぼうは、思いっきり、というような言葉だそう。

86歳、元気モリモリ。

自然と周りに笑いが広がります。

畑からの風景

急斜面が多く、不便な馬路村のゆず畑。
それでも、山の畑から見える風景は気持ちがいいです。

ハケからの集落.jpg

ふもとに広がる小さな集落も、
雄大な山々も、
なかなか、いいものです。

ゆずカゴからの景色.jpg

古きも新しきも

ケンちゃんとゆきこさんの実生(みしょう)の畑。

斜面の軽トラ.jpg

この畑は、種から植えて50年以上たった実生のゆず畑。
他の畑とは一角違う雰囲気を醸し出しています。
年々、上へ上へと枝が伸びて、天を仰ぎながらゆずをとらなければなりません。
1日の終わりには首も肩も、それはもう、カチコチです。

ケンちゃんと実生の木.jpg

あら?いつも一緒のゆきこさんの姿が見えないと思ったら・・
近年育て始めたという、若木の畑にいました。

ゆきこさん新しい畑.jpg

「私はこの畑が1番好きながよ。なんか、気持ちがえいろう?」と、ゆきこさん。

確かに、心地よく光が入って、ゆずの木ものびのびとしているように思えます。

ひと段落

あきちゃん、ちえちゃんくのゆずとりが
今日で済みました。

すんだ.jpg

急斜面の畑も多いのに、毎日朝早くから2人でせっせことって、
どっさり集荷場に持ってくる姿には、周りの人も「えらいね〜」と口をそろえるほどでした。

ひと段落ついて、明日からは他の畑を手伝いに行くようです。
ゆずの収穫も、ラストスパートを迎えています。

姉妹

ともさん、なおさん姉妹でゆずとり。

ともさんなおさん.jpg

さすが姉妹、息もぴったりです。

ともさんなおさん2.jpg

あれやこれやと、話も尽きません。

「昨日の晩も、またやられた」
と、なおさん。

イノシシのしわざ.jpg

イノシシです。
せっかく育てているゆずの幼木も白菜も
掘り返されては、たまったもんじゃあ、ありません。

イノシシのしわざ2.jpg

どうやら、土の中のミミズを食べているようで、
ミミズがおるのは、いい土の証拠ではあります。
でも・・・

「今晩、小屋に隠れちょってイノシシが食べに来たところを、おさえちゃろうか」
と意気込むほど、悔しくてたまりません。


シモちゃん

ゆず畑からズンチャカと軽快な音楽が聞こえて来ると思ったら、
シモちゃんの畑のラジオからでした。

しもたさん.jpg

よく見ると、帽子もチャーミングです。

ゆずぼうし.jpg

最近の画像

  • 放課後.jpg
  • じんさい5.jpg
  • じんさい2.jpg
  • じんさい.jpg
  • 46会2.jpg
  • 46回4.jpg
  • 46回3.jpg
  • 46回.jpg
  • ゆず光る.jpg
  • どれを切ろうか.jpg

月別記事一覧