イノシシ

「お父さんの初猟!」と
おばちゃんから嬉しい知らせをもらいました。

亥年早々、幸先のいいスタートです。
太いイノシシをおさえておんちゃんも満足そう。

それにしても立派なイノシシ。
ドングリに、ヤマイモに、タケノコ・・・
山の美味しいもんをモリモリ食べて
すくすく育ったイノシシのお肉は、
そりゃあ絶品です!

イノシシかかる.jpg

太いイノシシが罠にかかったとなれば、
すぐに猟仲間が駆けつけ、山から下ろし
目にも留まらぬスピードと美しい手捌きで
みるみるうちに解体されていきます。

イノシシかかる2.jpg


馬路村では、わりとよくある日常です。

清々しく

あちこちの家の入り口に佇む門松が
なんだか清々しく、
いい年を迎え入れ、役目を全うしたぞと胸を張っているようにも見えます。

手作りの門松1.jpg

門松はどこの家も手作りです。
竹や、松や南天は裏山ですぐに手に入るし、
村のおんちゃんにかかれば、木の土台も器用に作ってしまいます。

手作りの門松2.jpg

門松は作るほどじゃないけんど・・
「やっぱり、お正月の飾りをしたいなぁと思うて。
山で南天を見つけちょったき、採ってきた。」
と飾りを集めていたまさこさんも、きっといい年を迎えたことでしょう。

お正月飾り.jpg

2019年新たに.jpg

2018年.jpg


早いもので、2018年も残りわずかとなりました。

今年のゆずは例年より色づきが早く、皆をびっくりさせましたが
無事に1年分のえい香りのゆずを蓄えることができました。

来年も皆さまにおいしいゆずをお届けできるように努めて参ります。
来る年も皆さまにとって幸多き1年となりますように心から願っております。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

年末年始の営業時間のお知らせです。

馬路村農協・ゆずの森直売所は
誠に勝手ながら12月29日(土)から1月3日(木)まで
営業をお休みさせていただきます。
1月4日(金)から通常営業となります。

アンテナ店や村内各店の年末年始の営業は以下になります。

*アンテナ店umaji(高知市)
 12月29日(土)〜1月3日(木):休業
 1月4日(金)13:00から通常営業となります。

*Aコープ馬路
 12月30日(日)〜1月4日(金):休業
 1月5日(土)から通常営業となります。

*ふるさとセンターまかいちょって家
 12月30日(日)〜1月3日(木):休業
 1月4日(金)から通常営業となります。

*うまじのパン屋
 12月31日(月)〜1月5日(土):休業
 1月6日(日)から通常営業となります。

*馬路温泉
 1月4日(金)まで通常営業
 1月7日(月)〜1月11日(金):休業
 入浴(10:00〜21:00)
 レストラン(11:00〜14:00 16:00〜21:00 *オーダーストップ 20:30)

*馬路森林鉄道・インクライン
 12月30日(日)、1月1日(火)〜1月3日(木):運行

となっております。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください!

お歳暮

小道にどこからともなくゆずの香りが漂ってくると思ったら、
橋本さん夫婦がゆずを搾るところでした。

「うちくは、もう搾ってしもうたき、皮がほしゅうて。」
ゆずの皮を貰おうと、きみこさんも搾るのを待っている様子。

ゆずしぼり1.jpg

「あても、娘らにゆず味噌炊いて送っちゃりたいき、ちょっと皮をわけてくれんかね?」

ちーちゃんもやってきました。

ゆずしぼり2.jpg

ゆずの収穫が落ち着いたら、人にあげる分と、自分の家で使う分の「ゆのす」を搾ります。

余った皮は、ことこと炊いてゆず味噌やジャムに。
「田舎の味」ですが、ゆずのない街で暮らす子どもや孫たちは「おいしい」と喜んでくれます。

ゆずしぼり4.jpg

な〜んとも、いい香り。

ゆずしぼり5.jpg

お寿司に酢の物、刺身、鍋、お酒に入れたり、等々...
ゆのすが無い、なんてことになると大変なので1年間使う分を見越してゆずを搾ります。

ゆずしぼり6.jpg

「あちこちで、ゆのすを待ちゆう人がおるがよ。
うちじゃもう、ゆのすがお歳暮がわりやきねぇ。」
収穫を終えて、ほっとくつろぐと、
お世話になったあの人やこの人の顔が浮かんできます。

ゆずしぼり3.jpg

神祭

今日は熊野神社の神祭です。
じんさい2018.jpg
朝から元気な声が村中に響き渡っていました。
じんさい2018.2.jpg
神輿を担いで村内を練り歩き
役場や保育所、農協、温泉などを回ります。
じんさい2018.3.jpg
毎年恒例の川渡り。
じんさい2018.4.jpg
冷やい、冷やい!と言いながら村の若いしが渡っていきます。

じんさい2018.6.jpg

また1年、皆が元気で過ごせますように。

ゆずの収穫も無事終わり、
村にいつもの静けさが戻ってきました。

収穫も無事終わったことやし、と毎年この時期に開催されておりますのが
馬路はしけん大会です。
2018.jpg
2018.2.jpg
威勢の良い大きな声が温泉の大広間から聞こえてきます。
2018.3.jpg
2018.5.jpg
皆が真剣勝負。
2018.4.jpg
箸を握る手にも汗がにじみます。
2018.6.jpg
2018.7.jpg
勝っても負けても楽しい、楽しいひと時でした。

出会い

ゆず畑から、いつもより若い声が賑やかに響いています。

ワーキングホリデイ1.jpg

ゆずの収穫期の約1ヶ月間、日本各地と遠くは海外からも
ワーキングホリデイとして、強力な助っ人が馬路村に来てくれました。

ワーキングホリデイ2.jpg

日によって手伝いに行く畑はそれぞれ。
行った先で土佐弁(馬路弁?)に慣れながら
ゆずをとり続ける1ヶ月です。

ワーキングホリデイ3.jpg

それでも、何より嬉しいのは畑に来て楽しそうにゆずをとってくれること。
どこから来たかー。よう来てくれたねー。と、話も盛り上がります。

香港から参加のメイメイさんは、なんと、香港でゆずぽん酢を買って気に入ってくれ
馬路村のワーキングホリデーを見つけて応募してくれたそう。

ワーキングホリデイ4.jpg

「ここは、ゆず商品がいっぱいあるね!ウレシイ!暴買いして帰るね〜。」
いつも周りの皆をほっこりさせてくれます。

ゆずの収穫終わりとともに皆それぞれの地や次の地へと向かい、
なんだか寂しい今日この頃ですが、「また来るね。」「来年も参加する!」
という嬉しい声をもらい、決して収穫が助かっただけではない、
大切な出会いをもらったなぁ、としみじみ感じています。

来てくれてありがとう。
また会いましょう。


ゆずつみ

どっさりのゆず。
農協へ出すには、ゆずのヘタだけを残し
枝や葉はハサミでつまなければなりません。

ゆずつみ1.jpg

しかし、おばちゃんたちのゆずをつむ速さといったら・・

ゆずつみ2.jpg

ゆずつみ3.jpg

ゆずつみ4.jpg

口もよく動くけれど、手も速いのです。

ゆずつみ5.jpg

竿からハサミへ

あれ?いさおさん・・・

竿を持つ.jpg

ゆず畑でも竿を出しちゅうろうか?

ハサミを持つ.jpg

と言いたくなるくらい、
鮎釣りの竿がそのままゆずとりバサミに入れ替わりました。

ハサミを持つ2.jpg

最近の画像

  • イノシシかかる.jpg
  • イノシシかかる2.jpg
  • お正月飾り.jpg
  • 手作りの門松1.jpg
  • 手作りの門松2.jpg
  • 2019年新たに.jpg
  • 2018年.jpg
  • ゆずしぼり1.jpg
  • ゆずしぼり2.jpg
  • ゆずしぼり3.jpg

月別記事一覧