頭上注意!

頭の上でガサゴソと音がしたと思ったら、
わんぱく楓くんでした。

頭上注意.jpg

聞くところによると、

「お姉ちゃんも、お兄ちゃんも
 木に登って遊びよったき、へっちゃら」

とのこと。

馬路村へ来られたら、道路で遭遇するシカやカモシカ
そして頭上の子どもにもお気をつけくださいませ。

解禁

昨日は待ちに待った鮎の解禁日でした。
秋に後ろ髪引かれる思いで竿をくるめてから、
久しぶりの再会です!

「よう、上がってきたねぇ」と言いたくなるくらい、
待ちわびていました。

踊るあゆ.jpg

高まりすぎた期待とは裏腹に、
解禁日の釣果は名人さえもがっくり肩を落とす結果だったようです。

「もう、しばらく竿は出さんぞー」という人もいれば
不完全燃焼で今日もまた同じ場所にいる人もおります。

友がけ解禁.jpg

なにはともあれ、おんちゃんたちの「夏」が幕を開けました!

決戦前日

いよいよ明日を決戦日と控えました。

明日になれば待ち望んだ鮎の友がけが解禁となります。
夏の間、好きなだけ川に竿を出すことができます。

決戦前日.jpg

漁場には前日から釣り人たちが縄張りを張っています。

「鮎は、確かにおる。
 頼むで、かかってくれよ。」

さぁ、今年の釣果はどうでしょう?

気になる方は、川から上がってきたおんちゃんの顔色を
よくよく覗いてみてください。

ずらりと並んだ自転車、にぎやかな声。

自然栽培米田植え1.jpg

馬路小学校の5・6年生が自然栽培の田植えの真っ最中です。
田んぼの中は子どもたちでいっぱい。

自然栽培米田植え2.jpg

自然栽培米田植え3.jpg

自然栽培米田植え4.jpg

校長先生、教頭先生、クラスの先生たちも
「明日体が痛うなりそうなねー」と笑いながら植えていきます。

自然栽培米田植え5.jpg

田んぼの中には、イモリもおれば

自然栽培米田植え8.jpg

サワガニもいて、なかなかおもしろい。

自然栽培米田植え9.jpg

この自然栽培のお米はモミから苗を起こしています。

自然栽培米田植え7.jpg

ある日突然、村の彰二さんが「おもしろいもんがある」と
目を輝かせて仲間から自然栽培の苗をもらってきたのが、始まり。
以降、子どもたちの大事な行事の1つとしても根付いてきました。

しょうじさん.jpg


草が生えないようにする農薬や、米の育ちを良くする肥料も出回り
それを使うことが当たり前になっているような今日この頃ですが、
農薬も肥料も、一切使わず育てます。
それでいて、このお米は「うまさがちがう」と食べた人を唸らせるので
自然栽培米には何かすごい力が宿っているに違いありません。


自然栽培米田植え6.jpg

今日植えたお米は秋に収穫し、学校の給食で子どもたちが食べます。
将来、お米を植えることはないかもしれないけど
田んぼの土の感触や、おいしかったお米の甘さはきっと残るのだろうなぁと思います。

さて、さて、
働いた後はお待ちかねのお昼です。
もともとこの田んぼを作っていたむっちゃんが腕をふるってくれたようです。

自然栽培米田植え10.jpg

「田んぼを作ってくれてありがとう。さぁ、いっぱい食べてよ」

むっちゃんのお寿司は、絶品!
おいなりや、タケノコのお寿司に
もう1個、もう1個、と手が伸びます。

自然栽培米田植え11.jpg

この後、給食もあるけど
お寿司とゼリーをお腹いっぱい食べて帰っていきました。

自然栽培米田植え12.jpg

「足も痛いけんど、来年もお寿司を食べてもらいたいき頑張っちょらなぁね」
この田んぼは、むっちゃんの元気にもなっているようです。

自然栽培米田植え13.jpg

青年の田んぼ

青年の田んぼは、また手で植えゆうろうかね。
通りがかりに、のぞいていく村人たち。

青年の田んぼ1.jpg

いえ、いえ、違います。

「田植える前に、この草をなんとかせぇ!」
と、おんちゃんに叱られて
ヒエやセリを引いているところです。

それでもなんとか田んぼになって、よかった、よかった。

青年の田んぼ2.jpg

田植えが済むと、ひと段落です。
終わった後のビールの、おいしかったこと。

青年の田んぼ3.jpg

いぬい家の田んぼ

田植え機に乗っているのはだいたいがおんちゃんですが
珍しく、若い女の子の姿が。

いぬい家の、すみれちゃん。
習いながら、ゆっくり、苗が植わっていきます。

乾家の田んぼ.jpg

「ほりゃぁ、まっすぐいけよー」
と、恭介さんの声が田んぼに響きます。


乾家の田んぼ2.jpg

「後継者を育てちょかなぁいかんきなぁ」
指導にも力が入ります。

乾家の田んぼ3.jpg

田植えの季節

馬路村も、田植えの季節を迎えました。

田植え2019-1.jpg

他の地域と比べると、田植えも稲刈りもちょっと遅めですが
秋半ばの冷え込む時期まで田んぼで熟らすので
収穫時期には「実が入って甘い」お米が食べられます。

田植え2019-2.jpg

村のあちこちで
ゆっくりと田んぼが仕立て上げられていきます。

田植え2019-3.jpg

今年はどうぜ?

今年も無事に、ゆずの花が咲きました。

年によっても、木によっても咲き具合は違うので
この花の時期には一喜一憂します。

ゆずの花満開1.jpg

こっちの畑は見事、満開。

ゆずの花満開2.jpg

「今年の秋は、ちと忙しくなりそうな」

花がたくさん咲いたというおんちゃんは、嬉しそうです。

ゆずの花満開3.jpg

自転車

今日は学校で自転車の安全講習があったようです。

自転車1.jpg

まだピカピカで眩しい自転車。

自転車2.jpg

おんちゃん達の愛車は軽トラですが、
子ども達の移動の足はもちろん自転車。

これから川へ行くにも、
村の中のちょっと離れた友達の家へ行くにも
自転車が大活躍します。

自転車3.jpg

天気のいい日は

どれ、畑へでも出てみろうか。
草を引いて、野菜を植える準備をして、
仕事もはかどるし、常備用の野菜も、よう乾く。

天気のいい日は.jpg

どうやら、屋根で干されているのはタケノコのようです。

最近の画像

  • 頭上注意.jpg
  • 踊るあゆ.jpg
  • 友がけ解禁.jpg
  • 決戦前日.jpg
  • しょうじさん.jpg
  • 自然栽培米田植え1.jpg
  • 自然栽培米田植え2.jpg
  • 自然栽培米田植え3.jpg
  • 自然栽培米田植え4.jpg
  • 自然栽培米田植え5.jpg

月別記事一覧