めぐみ

ゆずは古くから活性力のある果実として
重宝されてきました

馬路村は高知の自然とゆずの恩恵にあずかり
試行錯誤の中で多くの商品を送り出して来ました

起源を辿ること800年、ここにきて改めて
ゆずに秘められた力を見直し
スキンケア開発に至りました

ゆずの産地、高知・馬路村の自負と感謝をこめて
2010年に完成した化粧品専用工場で
研究から製造、梱包まで、一貫して行う
生まれも育ちもumajiです

 

お得なセット

お得なセット


伝承

流されない、何か……。

冬至のゆず湯や食用として
ゆずは古くから活性力のある果実として重宝されてきました。

産地

高知県・馬路村。標高260m、県境の村。

清流・安田川に切り込まれて、谷深い山間の地。
清涼な風と水に恵まれた馬路村は、ゆず栽培の適地として
数百年ゆずを栽培してきました。
ゆずの育成・研究を続ける中で、ゆずに秘められた力を
再発見することができました。

美肌効果

ユズ種子油・ユズ種子エキス・果実油・果皮油・ユズ花油・温泉水。

ゆずの特徴的な香りによるリラックス効果や豊富なビタミンC(レモンの約2倍)、

皮膚にうるおいを与えたり、水分、油分を補い保つ事は
あまり知られていませんでした。
伝承に秘められたゆずの力が少しずつ明らかになっています。

山の水

森林面積15,851ha*・森林率96%。

日本の洗顔美容の基と考えられる、この国の軟水。
村を囲む1000m級の山々は、古くは土佐藩の御留山として守られ
降り注ぐ雨水は様々な命を育み、沸き水は木々の香りを放ちながら
村のいたる所にほとばしります。
山深く、ゆずの力とやわらかな水。雲の生まれる水の村で
美しい素肌の為の化粧品を育てました。

      2010年に完成した化粧品専用工場で、研究から製造、梱包まで、一貫して行っています。

馬路村は豊かな自然に囲まれた小さな山村です。赤い屋根が目印、コテージ風の建物です。エントランスは木の質感が素敵。そして、工場内では心をこめてumaji化粧品を製造中です。

      メディア情報

多数のメディアで紹介していただいています。

2月2月2月2月1月1月170107CHANTO3月
暮らし上手の旅とおみやげ7/21170620ナチュリラ170628Mart170512HERS170512ar170420&Premium151028Mart150523nicethings

↑ページ先頭へ