ホーム > 商品詳細・ご使用方法[守る]

いくつの頃から肌のお手入れが必要だと感じるようになったでしょうか。

うるおいのある健康で美しい肌とは水分をたっぷりと含んだくすみのないハリのある肌です。

押した時に弾力があり、水を弾くような肌です。

元気な肌は、皮膚の表面からの蒸発を防ぐために
皮脂腺から皮脂を分泌し、それが保護膜となって皮膚の一番上の角質を覆っています。

この皮脂は、身体から出る水分と脂分をアミノ酸などで乳化させた天然のクリームです。

この天然のクリームのバランスが崩れた時、皮膚を保護できなくなり肌の力は弱っていきます。
クリームはその役割をおぎなってくれます。

化粧水で水分を補給し、クリームで保護膜を作ってあげることで
皮脂の役割を果たし、水分を肌に蓄えることで質も良くなっていきます。

umajiクリーム まもる

クリームは、水溶性と油溶性の成分を
混ぜ合わせることでうるおいのある皮膚の保護膜となり、
肌を覆うと同時に成分を補います。

「umajiクリーム まもる」は、
肌に必要なうるおいを与え、
べたつかず軽くて肌にすっとなじむ
つけ心地の良いクリームです。

また、ユズ種子油が、
使い続けるうちに、肌のキメを整えてくれます。

皮膚は外からの情報を敏感に感じ取ります。
化粧水やクリームで水分や油分を補うことで
肌にハリ、ツヤを与えます。

特徴成分:ユズ種子油、ユズ種子エキス、ユズ果実油

30ml 2,500円(税込)

  • umajiクリーム まもるの成分表
  • umajiクリーム まもる

[クリームで水分と油分を守り肌を育てる]

乾燥、日焼け、ストレスなど色々な原因で、皮脂のバランスが崩れ
過剰に分泌されたり不足したりすると肌は水分不足になります。

化粧水で水分を補給し、クリームで保護膜を作ってあげることで
水分を肌に蓄えることができ、キメを整えることができます。

クリームの使い方とそのコツ

軽くて肌にすっとなじみ、
しっとりとうるおいます。
洗顔後、保湿化粧水で肌を整え
その後、クリームを塗ってください。

手のひらにゆずの種1粒くらいを取り
クリームを肌にのせます。

肌がかさついている時は、
少し多めに与えてあげてください。

指先でやさしくゆっくりと、

首は上から下へ
顔は内側から外側へ
ていねいにのばします。

呼吸に合わせて
ゆっくりと、ゆっくりと…。

すべりが止まって来たら
指先で軽く押し込むように
顔全体と首になじませます。

寝ている間、肌は
がんばって働いています。
 




umajiクリーム ゆずの花

初夏、ゆず畑には思わず
深呼吸したくなるような
芳しい花の香りが漂います。

一年でわずか一週間しか咲かない
ゆずの花を収穫し、抽出した
とても希少な「ユズ花油」を
配合した保湿クリームです。

みずみずしくて、のびがよく
まるで花のベールをまとっているようなつけ心地。
深いうるおい感とともに、
至福の時間をお届けします。

 *「ユズ花油」特許出願中
   出願番号 2015-38917

特徴成分:ユズ花油、ユズ種子油、ユズ種子エキス、ユズ果実油

30ml 3,900円(税込)

  • umajiクリーム ゆずの花の成分表
  • umajiクリーム まもる